© *tohru All Rights Reserved.

« JL017便 バンクーバー ~ 東京成田 | メイン | スパークする思考 内田和成著 »

BE-PAL2008年12月号 寒いからこそ、あったかキャンプ

BE-PALの2008年12月号が11月10日に発売された。テーマは、「寒いからこそ、あったかキャンプ」。
BE-PAL編集部がスノーピークの2009年新製品"ランドロック"を始めとするテントでキャンプしながら丸ごと一冊作ったBE-PALである。

秋冬もキャンプするスノーピークユーザーの皆様に最適な一冊です。是非お読み下さい。(^^)

編集部がキャンプ場に移動して、まるごと一冊つくりました。

BE-PAL Country。無印良品津南キャンプ場に出現したBE-PAL編集部イラスト。

酒井直人編集長が9月に行われたスノーピークの展示会SnowPeakWay2009の会場で2009年モデルの新製品ランドロックを見て一言。「山井さん、コレすっごくいい!コレ一ヶ月貸してくれない?で、記事にもしていい?」(笑)
それは、2009年度の新製品を前年の11月10日に発表するってことを意味する。良く聞くと何でも編集部がキャンプ場に移動してBE-PALを丸ごと一冊つくるという。酒井編集長らしい企画に「酒井さん、いいよ。貸すし記事にもして。」と答えていた。これも酒井編集長ならではの企画だよな、と。(^^)

日本を代表するアウトドア雑誌が、キャンプしながら本誌を一冊つくるなんて素晴らしい。その心意気は彼等の「TEAM BE-PAL」というクレド=ミッションから生まれていると肌で感じる。

日本の第一次オートキャンプ黄金期の時もメディアであるBE-PALのライフタイル提案+私達スノーピークを始めとするアウトドアメーカー各社のキャンプ用品の開発の二人三脚があった。

日本の第二次オートキャンプ黄金期の到来を感じさせる一冊だ。(^^)
業界人として、そしてキャンプ好きなオヤヂとして嬉しい一冊でもある。

コメント

ランドロック見ましたよ!
前室が広くて使い易そうですね!^^
でも、あまりにも高すぎで手が出ません・・・><;

オイラもブログの記事に載せるので・・・永久に貸してくださいm(__)m (爆

今回はつくり手から何かが伝わってくる紙面でしたね~(不思議)

ランドロック、ほしいです。推奨のキャンプ場も教えてください。(笑)

エクステンションルーフ購入決めたばかりなのに~!(>▽<)
どうしましょう…orz

「迷ったら買っちまえ!」>by*tohru
でしょうか!?(^^;
来年の我が家の家計もSP貧乏決定です(笑)

今号買ってびっくりしましたよ。
こんなやりとりで、ランドロックは紙面を飾ったんですね。
BE-PAL Countryのような長期グループキャンプがやってみたいですね。
途中キャンプ場から仕事に行ったりして。(笑)

BE-PALから返却されたら、私も使ってみたいなぁ。(笑)

「キャンプしながら一冊作る」は、いい企画ですねぇ~!!

でも、「キャンプ場に会社を移転しちゃうメーカー」を存じ上げています(ガハハハ)。
いろんな『発信』ができそう!!
余所事ながら、ワクワクしますねぇ~!?

『キャンプ好きなオヤヂ』の溜まり場にしてください(ガハハハ)。

>かわやん

ベッドルーム+リビング・キッチンの全てをオールインワンでレイアウトできるのがランドロック。ウォールがかなり垂直に近く立ち上がっていますので6.25m×4.25mの床面積をほぼ有効に使用することが出来ます。

ベッドルームは、ワイドサイズ封筒型シュラフを4個(大人4人)、または大人二人に子供三人でもゆったりです。
リビング・キッチンスペースは、全閉状態で3.85m×4.25m=16.4㎡、約畳み10畳分の贅沢スペース。SLSのコンセプトが駆使できる面積・形状です。

なのでランドロックは、破格な価格だと思っています。

>かどまつさん

モノでも雑誌でも「魂のこもったもの」ってありますよね。(^^)

ランドロックの発売をお楽しみに。
6.25m×4.25mの床面積と車が入る区画のキャンプ場かフリーサイトなキャンプ場で使用が可能ですので、ドーム+タープもしくはドーム+シェルより小さな区画でも設営が可能になっています。したがって推奨のキャンプ場は、より多くなると思います。

>*maikoちゃん

スノーピークの良いところは、「人数、気候、状況によって使い分けができる」ってところです。(^^)
TPOによって違ったスタイルをお愉しみくださいませ。購入計画に入れていただき、ありがとうございます。(笑)

>つぼちゃん

そうなんですよ。酒井直人編集長の「良い雑誌をつくる」っていう情熱は凄いと思っていますし、いつも共感できます。

既に雑誌で詳細がリリースされてしまったことだし、何か企画を立ててみましょう。少し考えてみます。お楽しみに。(^^)

>donaldさん

BE-PALとSnowPeakは、体質が結構似ていますね。(笑)
気持ちの良いキャンプグランドそして会社にしたいとイロイロ考えています。(笑)そういう悪だくみさせたら我が社の右にでる会社はないかもですね。(爆)

こんな物がずっと欲しかった。
特に冬キャンではこれですべて終結して寒くなくすごせる!

値段もリビングシェルにインナーテントフルフライ・エクステンションの値段合計考えたら決して高くないと思うけど

それに設営の手間考えたらずーっと楽ですね。

発売はいつなんだろう? 今からランドロック貯金しなきゃ


PS
お誕生日おめでとうございます
40代最後の一年
来年は*tohruさんの50周年記念ですね!

>shigebo さん

スノーピーク史上最大のドームテントであるランドロックの発売は2009年の春予定です。(^^)

一ヶ月ほど早いお誕生日メッセージありがとうございます。来年の12月で僕も50周年を迎えてしまいます。26歳でスノーピークに入社した時と精神年齢は同じくらいなんですが。(笑)

さっき、「Tranezzino Way 2008」関西会場から帰ってきました。
結果は、惨憺たる状態で。。。(笑)

サポート下さった、アトロさんに09モデル「ランドロック」のお話聞いてきましたよん♪
横方向もワイドになってるんですよね。
昨年のオフ会での道具談義の話しが製品化されたようで、びっくり。。。
これで、人を立たせる事なく後ろ通れる?
あっ、リビシェルProを買ったトコですぐにはムリですが興味のあるモデルですね。

> RICETREE さん

「Tranezzino Way 2008」お疲れ様でした。楽しかったことと思います。(^^)

横方向のディメンジョンが4.25m。テント内リビングスペースの移動空間も十分取れていますのでご安心を。(笑)
SPWやオフィシャルクラブのオフ会というのは現場、現物を前に道具談義ができる良い場ですね。製品へのフィードバックも早い会社でありたいと考えています。(^^)

>26歳でスノーピークに入社した時と精神年齢は同じくらいなんですが。(笑)
手元に1992年からのカタログがありますが、モデル*tohruさんは年々明らかに精神年齢以外は変わっておられるようですが・・・^_^;

誕生日勘違いしてましたm(__)m・・・・来月改めて(~_~;)

>shigebo さん

年々、毎朝の鏡に映るオヤヂの姿と自分のセルフイメージとが隔たっていくのを感じます。「アンタ、誰?」って感じですね。(爆)


海外出張お疲れ様でした。
今回のBE-PALは読み応えがありましたね!
ランドロックは仲間内で誰が一番最初に手にするかで話題になっています♪

かつてトラメジーノが二人三脚で作られたモノではなかったでしょうか?
誰かが、エクステンションルーフでランドロックとリビシェルが連結できるね~なんて話しをしてました(笑)

>なるさん

激励ありがとうございます。(^^)

BE-PAL今月号、とても良い特集でしたね。こういうメディアが日本にあって良かったです。ほんと。
ランドロック、より良い仕上がりになると思います。お楽しみに!

ランドロックとっても気になります。(^^)
20数年前にキャンプを始めたときに買ったテント(すいません他社製ですが)が
ロッジタイプのものでした。
テントだけで張れば、楽しめたので重宝していたのですが、
一度台風に遭遇してから、ドームテントに変えました。

ランドロックはドームテントですが、ロッジテントでたとえ雨でもその中でしっかり楽しめていた記憶がよみがえってきました。
実物早く見てみたいです。

来年の新製品も楽しみですね。
あとは、うちの大蔵省(←この言い方死語ですね)をどうクリアするかが課題ですね(笑)

>YOSHIBO さん

ランドロックは、SLS(スノーピークレイアウトシステム)のポテンシャルを十分に味わえるリビングキッチンスペースを有する今までになかったオールインワンドームです。

きっとご満足いただけると思います。(^^)

こんばんは。NONです。
紆余曲折の末、本日SPS太宰府で陸風型のサクラマスを予約しました。
ぜひとも3月末までには発売してくださいね。
よろしくお願いします。

>NONさん

ランドロックの御予約ありがとうございます。(^^)

ランドロックは、ご想像の通りLandlocked(陸封された)とLand +Rockの語呂合わせ造語で1991年に僕が考えて登録した商標です。FlyFisherっていうのは病気ですね。(笑)

同じ時期に、ランドブリーズ、エルフィールドも考えて登録しました。

去年長年使った小川のロッジテントに別れを告げリビングシェル+インナールームに変え、今年の夏にちょっと狭いなということで相方にリビングシェルを買わせて連結して快適にすごしました。そしたらビーパルにランドロックなるものが。2つのリビングシェルの立場は?それにリビングシェル2つより安い。

現在お持ちのモノを徹底的に使い込むっていうのも正解でしょうし、TPOによって使い分けるというのも正解だと思います。全ての選択権はユーザーの皆様にあると考えています。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)