© *tohru All Rights Reserved.

« お気に入りのモノ | メイン | お薦めのワイン・お酒 »

SnowPeakの2012が始まります


SnowPeakから佐川便で書籍っぽいものが届いた。中を開けるとブラックカード所持者様あてのメッセージとブラックのカタログホルダーに入れられた2012 SnowPeak Natural Lifestyle Catalogが入っていた。(^^)

続きを読む "SnowPeakの2012が始まります"

プロの知的生産術 内田和成

僕の尊敬するトップコンサルタントであり現在は早稲田大学ビジネススクール教授の内田和成先生が新しい本を出されてお送りいただいたのでご紹介させていただきます。
PHP研究所発行のプロの知的生産術 BCG前日本代表が教える情報活用の秘訣である。

続きを読む "プロの知的生産術 内田和成"

電子ガジェットの本[フリック!]flick! 04


電子ガジェットの本[フリック!]flick! Vol.04に私達スノーピークのUG-280 iPhone ハンギングジャケット Tiの記事が掲載された。
この記事のText&Photoは、サスラウの三井公一氏だ。(^^)

続きを読む "電子ガジェットの本[フリック!]flick! 04"

奇跡の製造業

日経BP社日経トップリーダー編集部から単行本奇跡の製造業が出版され贈呈本が今日届いた。

続きを読む "奇跡の製造業"

iPhonegrapherとiPhoneジャケット


iPhonegrapher三井公一氏がSnowPeak Headquartersに来社。そしてキャンプフィールドでキャンプして本日帰られた。実は、三井さんと僕のご縁から昨日発売したiPhone ハンギングジャケット Tiは生まれた。

続きを読む "iPhonegrapherとiPhoneジャケット"

フィールドライフ春号 いま、私達にできること。


フィールドライフ春号。特集テーマは、「いま、私達にできること」。東日本大震災をリカバリーするアウトドア業界のみんなの力!
予定していた記事の内容を緊急時対応で大きく変えての編集になったそうだ。

続きを読む "フィールドライフ春号 いま、私達にできること。"

BE-PAL2011年2月号 100人が語ったイチおし

2011年最初のBE-PAL2011年2月号が届いた。(^^)
今月の注目の特集は新時代羅針盤特集と銘打たれた「アウトドア・パーソン100人が語ったイチおし」である。

表紙に山井太の文字が他のアウトドアパーソンと共に印刷されていた。面白い企画特集なので是非ご覧下さいませ。(^^)

続きを読む "BE-PAL2011年2月号 100人が語ったイチおし"

日経ビジネス 2010.1220-27年末合併号

日経ビジネスから定期購読分とは別に贈呈誌が届いた。(^^)

続きを読む "日経ビジネス 2010.1220-27年末合併号"

LAND ROVER MAGAZINE 59

LAND ROVER MAGAZINE 59 2010 WINTERに私達スノーピークの記事が掲載されている。

続きを読む "LAND ROVER MAGAZINE 59"

OCEANS 2010年9月号

ファッション、時計、車… 男臭くて格好いい父親のためのライフスタイル誌というコンセプトの株式会社インターナショナル・ラグジュアリー・メディアの男性雑誌OCEANS オーシャンズ2010年9月号が発売された。(^^)

続きを読む "OCEANS 2010年9月号"

新潟プレミアム・マガジン SUITO・新潟粋人 5号

第2号にも出演(笑)したSUITO(新潟粋人)5号が6月30日に出版された。

僕が登場しているのは「大人の自由時間」という2ページ企画。

続きを読む "新潟プレミアム・マガジン SUITO・新潟粋人 5号"

BE-PAL2010年7月号 無人島で夏遊び

今月号にあたるBE-PAL2010年7月号が届いた。(^^)
今月の注目の特集は「無人島で夏遊び」である。

29周年メモリアルとして2大付録もついている。(笑)

続きを読む "BE-PAL2010年7月号 無人島で夏遊び"

あなたの人生に「奇跡のリンゴ」をつくる本

書籍名 あなたの人生に「奇跡のリンゴ」をつくる本
著者名 木村秋則  聞き書き・石川拓治
出版社 小学館
価格  ¥1,470(本体1400円)

続きを読む "あなたの人生に「奇跡のリンゴ」をつくる本"

今月のBE-PAL

今日、僕のところに今月のBE-PAL、2010年5月号が届いた。
スノーピークが1988年に発売した世界初のオートキャンプ専用クッカーであるフィールドクッカーの記事が掲載されている。面白い記事なので是非お読み下さい。

発売2日前なので写真は掲載しません。(笑)

続きを読む "今月のBE-PAL"

BE-PAL2010年3月号 温泉そして特別連載企画

今月号にあたるBE-PAL2010年3月号が本日発売された。(^^)
今月の注目の特集は「秘湯へようこそ!日本に温泉があってよかった〜!」である。

続きを読む "BE-PAL2010年3月号 温泉そして特別連載企画"

論点思考 内田和成

早稲田大学ビジネススクール教授内田和成先生の新著「論点思考」が2010年1月29日に出版された。僕の所にも送っていただいたのでご紹介。

書籍名:論点思考
著者: 内田和成
出版社:東洋経済新報社
出版日:2010 年1月29日
定 価: 1,600円+税

続きを読む "論点思考 内田和成"

あの谷の向こうに 村田久

カムパネラさんにロッドを注文したら村田久さんの新著が同封されていた。現在キャンペーン中だった。

書籍名:あの谷の向こうに
著者: 村田 久
出版社:釣り人社
出版日:2010 年1月1日
定 価: 1,600円+税

続きを読む "あの谷の向こうに 村田久"

BE-PAL2010年1月号 人気商品ランキング発表!


今月号にあたるBE-PAL2010年1月号が本日発売された。(^^)

今月の注目の特集は「今、わくわくするモノ どきどきするコト」そして「2009年売れたモノカタログ147」。

続きを読む "BE-PAL2010年1月号 人気商品ランキング発表!"

異業種競争戦略

僕の尊敬してやまない経営コンサルタントであり現在は早稲田大学ビジネススクール教授の内田和成先生の新著が2009年11月9日付けで日本経済新聞出版社から発行された。

書籍名:『異業種競争戦略』
著者: 内田和成
出版社:日本経済新聞出版社
出版日:2009 年11月9日
定 価: 1,700円+税

続きを読む "異業種競争戦略"

コロダッチでつくる

2009年10月24日付けで東京地図出版から「コロダッチでつくるおやつと小さなおつまみ」という書籍が発行された。

書籍名:『コロダッチでつくるおやつと小さなおつまみ』
著者: 今吉理恵
出版社:東京地図出版
出版日:2009 年10 月24日
定 価: 1,500円+税

続きを読む "コロダッチでつくる"

MAGAZIN 2009/10

ドイツの高感度な消費者に支持されているDesign系セレクトショップMAGAZINのカタログMAGAZIN 2009/10に私達スノーピークの商品が多数掲載された。

続きを読む "MAGAZIN 2009/10"

霞ヶ関維新

2009年9月1日付けで英治出版から霞ヶ関維新という書籍が発行された。

書籍名 『霞ヶ関維新——官僚が変わる・日本が変わる』
出版社:英治出版
出版日:2009 年9 月1 日(火)
定 価:1,260 円

折しも時は日本の政権交代という大変革期。「脱官僚論」が盛んに話題になっている。そんな中で「新しい霞ヶ関を創る若手の会」(NPO法人プロジェクトK)の方々が何を感じ、どう考えているのかを知ることは有益なことだと考える。

政治と行政は対立するのではなく役割分担をして共に良い日本という国をつくるために働くべきだと思う。

続きを読む "霞ヶ関維新"

BE-PAL2009年9月号 MADE IN JAPANのベストツール

毎月10日に発売されるBE-PAL。今月号にあたるBE-PAL2009年9月号を読んだ。(^^)

今月の注目の特集は「野外道具に再発見 MADE IN JAPANのベストツール」。
その中の特別レポートが「なぜ、”燕三条”は日本のアウトドア道具の発信基地になれたのか?」。

続きを読む "BE-PAL2009年9月号 MADE IN JAPANのベストツール"

BE-PAL2009年5月号 キャンプが必要な7つの理由

BE-PALの2009年5月号が4月10日に発売された。テーマは、「今、日本人にキャンプが必要な7つの理由 教えます」。
とても良い特集なので早く紹介しようと思っていたけれど時間がなく今日になってしまった。

キャンプ好きなスノーピークユーザーの皆様は「キャンプって、そうそう。」と納得の一冊です。是非お読み下さい。(^^)

続きを読む "BE-PAL2009年5月号 キャンプが必要な7つの理由"

Jacob Jensen

現在ドイツ時間で午後1時。午後8時過ぎのフライトまで時間が沢山あるのでエントリーをまとめてアップします。(笑)

書籍名 Jacob Jensen
著者  Chistian Holmsted Olesen
出版社 Aschehoug
価格  不明

Jacob Jensenの作品やデザインを詳細に取り上げ、時系列に沿って説明した書籍である。その時代の中でJacob Jensenがデザイナーとして切り開いた世界を追体験できる良い本である。(^^)

続きを読む "Jacob Jensen"

エル・ア・ターブル

メッセの主目的は各国のバイヤーに向けてブースに商品をディスプレイして商談し新しい客先を獲得することにあるわけだが、もう一つの目的は内外のプレスを通じた情報発信である。

こちらは、株式会社アシェット婦人画報社が発行しているエル・ア・ターブルの取材班。スノーピークの商品も4月号か5月号のアンビエンテ特集に掲載される。(^^)

続きを読む "エル・ア・ターブル"

Snow Peak Outdoor Lifestyle Catalog 2009

お薦めの書籍です。(^^)

続きを読む "Snow Peak Outdoor Lifestyle Catalog 2009"

こんな本が目について

この三日間くらい新潟では雪国らしい風景になっています。昨日は北関東に出張でしたが、往路は全くホワイトアウト状態が続き三条燕インターから東北道の須賀川あたりまで雪でした。九州まで雪が降っているようですね。(^^)

さて、書店に行ったらこんなムックが目につき、気がつくとレジに持って行っていました。(笑)

続きを読む "こんな本が目について"

BE-PAL2009年2月号 自然派賢人の話を聞こう

今日発売のBE-PAL2009年2月号。特集は「自然派賢人の話を聞こう。次世代に残すべきモノ・こと」。

続きを読む "BE-PAL2009年2月号 自然派賢人の話を聞こう"

ダイバーシティ(多様性)

早稲田ビジネススクール教授の内田和成先生早稲田ビジネススクールレビュー第9号を送ってくださった。

内田先生が編集委員を務められた特集で、「ダイバーシティマネジメントは日本ではまだまだ浸透していないコンセプトですが、今後の経営にとって非常に重要なテーマになると確信しております。」とのこと。

続きを読む "ダイバーシティ(多様性)"

BE-PAL2009年1月号 2008年売れ筋ヒット商品

毎月10日に発売されるBE-PAL。今月号にあたるBE-PAL2009年1月号を漸く読んだ。
忘年会と会議続きで読む時間が無かったのと、毎月編集部からお送って下さってる本誌が今月は手違いで届いていないからだ。今月号は、ちゃんと書店で購入して読みました。(^^)

今月の特集は二つあって、一つ目は「この一着、この一足」。誰もが想い出のあるジャケットとブーツの特集。僕もSierraDesigns 60/40 ParkaDanner Lightのことを2001年にnoasobi.comに書いたことがある。

もう一つは、2008年売れ筋ヒット商品という特集。

続きを読む "BE-PAL2009年1月号 2008年売れ筋ヒット商品"

CIA秘録 (上)(下)

CIA秘録 (上)(下)

ティム・ワイナー (著)
価格:各¥ 1,950 (税込)(上)472ページ(下)480ページ
出版社: 文藝春秋 (2008/11/12)

久しぶりに「うん〜、読みたい。」と思った単行本しかも上下2巻である。

バラク・オバマ次期大統領の当選時には誰もが期待と新鮮な気持ちを感じ、時代が変革していく予感も感じた。
しかし、新政権の顔ぶれが明らかになるにつれて「ビル・クリントン時代の悪夢」が繰り返される可能性が高まっている。特にヒラリーの国務長官は勘弁して欲しい。高飛車な態度で日本に理不尽な要求をしてくる予感がしてならない。

そんな中で、アメリカ合衆国という国家を理解する上で格好の本だと思う。
諜報機関というものは最も国益を反映する機関であるはずだからである。

続きを読む "CIA秘録 (上)(下)"

ru:t (ルート) 2008年 12/13号

小学館のDIME (ダイム) 増刊 ru:t (ルート) 2008年 12/13号の大特集 愛せよ、永く。-かけがえのない一生モノと出あうための珠玉のヒントに、私達スノピークが掲載された。

愛せよ、永く。

素敵な言葉だ。(^^)

SnowPeakClubで、*tacさんのキーワードを読んで書店で買って読みました。*tacさん、情報をありがとうございました。

続きを読む "ru:t (ルート) 2008年 12/13号"

新潟プレミアム・マガジン SUITO

新潟プレミアム・マガジン SUITO・新潟粋人・スイトの創刊第2号が発行された。

新潟で圧倒的な発行部数を誇る情報誌が2つある。一つはKomachi、そしてもう一つがWEEK! なのだが、その2誌ともに発行してるのは同じ会社株式会社ニューズ・ラインさん。

SUITOは、その株式会社ニューズ・ラインさんのプレミアムマガジンとして創刊された。とても良い雑誌なので県外の方も通信販売を是非ご利用くださいませ。(^^)

続きを読む "新潟プレミアム・マガジン SUITO"

スパークする思考 内田和成著

内田和成先生の最新著書、スパークする思考 ー右脳発想の独創力が11月10日に発刊された。
内田先生から送っていただいたので、今読んでいます。(^^)

続きを読む "スパークする思考 内田和成著"

BE-PAL2008年12月号 寒いからこそ、あったかキャンプ

BE-PALの2008年12月号が11月10日に発売された。テーマは、「寒いからこそ、あったかキャンプ」。
BE-PAL編集部がスノーピークの2009年新製品"ランドロック"を始めとするテントでキャンプしながら丸ごと一冊作ったBE-PALである。

秋冬もキャンプするスノーピークユーザーの皆様に最適な一冊です。是非お読み下さい。(^^)

続きを読む "BE-PAL2008年12月号 寒いからこそ、あったかキャンプ"

BE-PAL 11月号

小学館BE-PAL11月号が発売された。
今月号は、紅葉と秘湯を楽しむ 湯に行くトラベル UNIQUE TRAVEL という特集。温泉好きの僕にも嬉しい特集だ。(^^)

続きを読む "BE-PAL 11月号"

bauhaus バウハウス

bauhaus バウハウス

マグダレーナ・ドロステ 著
TASCHEN 発行
定価 ¥2,900+税

1919年から1933年のわずか14年間だけ存在した建築・造形大学。bou=建築、haus=家という意味を持つ。
ワイマール、デッサウ、ベルリンという旧東独の都市に14年間に移転、ヒットラーによって廃校に至らされてしまう。
ドイツを始めとするヨーロッパのデザインや建築に多大な影響を与えた。
ワイマール、デッサウ、ベルリンの三時代にバウハウスが実現したことが詳細にかつビジュアルを交えて記述してあるので非常に面白い本である。デザインや建築に興味がある方々にお薦めします。

続きを読む "bauhaus バウハウス"

FlyFisher 2008年10月号


僕の連載、野遊び通信(6)が掲載されているFlyFisher 2008年11月号が先日発行され

続きを読む "FlyFisher 2008年10月号"

BE-PAL 2008年10月号 一生モノ図鑑

BE-PAL 2008年10月号に「地球プレイヤーの一生モノ図鑑」という特集が組まれている。
何か私達スノーピークのフィロソフィーと同根な匂いのする特集だなあ、酒井直人編集長らしい特集だなあと中面を開いてみた。

ちなみに今月の表紙ヘッドコピーは「気持ちの良い暮らしは、お気に入りの道具から」で、表紙を飾っているのは「奇跡のリンゴ」の木村さん。

続きを読む "BE-PAL 2008年10月号 一生モノ図鑑"

効率が10倍アップする新・知的生産術

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法 (単行本)
著者:勝間 和代
発行:ダイヤモンド社
価格:¥ 1,575 (税込)

知的生産性を上げたい人にお薦めな本です。情報のインプット力、成果のアウトプット力、生活習慣、人脈作り、そして自分の行動など、実際にそれを実行して大きな成果を上げている勝間和代さんだけに説得力があります。またこの本自体がフレームワークを意識して書かれていて頭にインプットしやすいと思いました。

続きを読む "効率が10倍アップする新・知的生産術"

FlyFisher 2008年10月号

僕の連載、野遊び通信(5)が掲載されているFlyFisher 2008年10月号が先日発行された。

続きを読む "FlyFisher 2008年10月号"

ヨーガンレールの社員食堂

ヨーガンレールの社員食堂

著者  高橋みどり
発行所 PHPエディターズ・グループ
定価  1600円(税別)  

続きを読む "ヨーガンレールの社員食堂"

日本、ものづくりの神髄

休日のスノーピーク本社に出社してみると、15日間の郵送物やファックスや文書が溜まりに溜まっていた。(笑)
その中に、日経BP社の日経ものづくり編集からの冊子小包があった。

「あっ、あの本が出版されたんだ!!」

早速、開封である。(^^)

続きを読む "日本、ものづくりの神髄"

Re:S [りす]

Re:S [りす]という興味深い雑誌を見つけた。
出版元は、株式会社リトルモア。コンセプトは、Re:Standard Magazine。あたらしい”ふつう”を提案する。

続きを読む "Re:S [りす]"

Outdoor(韓国)2007年4月号

前のエントリーで紹介した韓国のアウトドア専門誌Outdoor(OUTDOOR GLOBAL COMPANY発行)の2007年4月号に韓国で初めて企業としてのスノーピークの特集記事が掲載された。

もちろん、以前から製品の紹介は頻繁にされているけど。

続きを読む "Outdoor(韓国)2007年4月号"

神の雫 15

神の雫 15

作=亜樹 直  画=オキモト・シュウ
モーニングKC 講談社
定価:本体524円+税

初恋の人に似た第四の使徒が明らかになる。

続きを読む "神の雫 15"

私が考えるものづくり

昨日のエントリーでご紹介した掲載記事の詳細。
発行日が過ぎたので掲載しました。

続きを読む "私が考えるものづくり"

仕事の哲学

ドラッカー名言集 仕事の哲学
P.F.ドラッカー 著
ダイヤモンド社 定価1,400円+税

僕が人生で最も影響を受けた人の一人が、このP.F.ドラッカー。ビジネスマンや経営者の多くが僕と同じように逢ったことがないP.F.ドラッカーに大きな影響を受けていると思う。

続きを読む "仕事の哲学"

イタリアン アウトドア・クッキング

イタリアン アウトドア・クッキング プロの技に学ぶ
室井克義 著
柴田書店 定価 本体1,900円+税

続きを読む "イタリアン アウトドア・クッキング"

わたし好みのHappyデザインギフト100選

わたし好みのHappyデザインギフト100選
著者:裏地 桂子
発行所:小学館
価格: ¥ 1,890 (税込)

続きを読む "わたし好みのHappyデザインギフト100選"

プロダクトデザインの思想Vol.1~Vol.3

プロダクトデザインの思想Vol.1 Vol.2 Vol.3
発行者 PDの思想委員会
定価  各 本体2,000円+税

この3冊から成るプロダクトデザインの思想は、プロダクトデザインの原点を見つめ、デザイナー自らが現状のデザインに対する批評と展望を述べあったもの。一流デザイナーの作品を第一線で活躍するデザイナーが解説しているところが面白い。

続きを読む "プロダクトデザインの思想Vol.1~Vol.3"

2008 SnowPeak Outdoor Lifestyle Catalog

本日、2008 SnowPeak Outdoor Lifestyle Catalogをリリースいたしました。今年もみなさまにカタログをご覧いただける日が来て嬉しく思っています。

2008 SnowPeak Outdoor Lifestyle Catalogは、50周年の特集ページ、美しい写真と文章で構成されているシーン08、新製品ページ、カタログページ、ユーザーインフォメーションなどから構成されていて345ページの50周年記念総力結集豪華版です。是非手にとってご覧いただきたと思います。(^^)

日経ものづくり

僕も定期購読していた(先日まで)日経BP社の発行する「日経ものづくり」に「私が考えるものづくり」という3ページの巻頭特集が毎号ある。3月1日発行の3月号(上の写真は2月号 巻頭特集は小柴昌俊 東大特別名誉教授だった)に僕が登場することになり、今日スノーピーク本社で取材があった。

続きを読む "日経ものづくり"

ジャパンデザイン

ジャパンデザイン
グッドデザインアワード・イヤーブック2007−2008

発行  財団法人 日本産業デザイン振興会
発行所 株式会社 宣伝会議
価格  ¥4800

続きを読む "ジャパンデザイン"

フィジーの魔法

フィジーの魔法 Fijian Magic 飯田裕子×山口由美 千早書房 定価(本体1,500+税)

遠藤ケイさんが、フィジーのアンバサ村に二つしかなかったランタンの一つのグローブを割ってしまい、その代わりにスノーピークのランタンを各戸に一台寄贈することになった。

続きを読む "フィジーの魔法"

宇宙エレベーター

宇宙エレベーター こうして僕らは宇宙とつながる アニリール・セルカン著 大和書房 定価(本体2000円+税)

「ATA宇宙エレベーターの考案者としてNASAをはじめ各国の宇宙開発に参加する、トルコ人初の宇宙飛行士候補アニリール・セルカン。ケンブリッジ大学物理賞、アメリカ名誉勲章など数々の栄誉に輝く著者が贈る、21世紀のガリバー旅行記。 」と本の帯に記されている。

続きを読む "宇宙エレベーター"

実況LIVE マーケティング実践講座

実況LIVE マーケティング実践講座 須藤美和著 ¥ 1,890 (税込)ダイヤモンド社

マーケティングの基本から最新理論までのファッションショウ的な内容と、現在の具体的な商品やブランドの実例を挙げての紹介をしている本。これからマーケティングの基本を勉強したい人には最良の本の一つじゃないかと思います。

Viva! 薪ストーブクッキング

PAUL'S WOOD STOVE COOK BOOK Viva! 薪ストーブクッキング ポール・キャスナー著 グッドライフプレス

バーモントキャスティングス社ストーブの日本総代理店であるファイヤーサイドのポール・キャスナー社長がストーブクッキングの本を出版され、送ってくださった。
田淵義雄さんのストーブライフのコラムに始まり、ポールさんや何人かのストーブユーザーそして渡辺竜朗シェフのレシピが続く良質で楽しい本です。僕も自宅のストーブで作ってみようかなあ(^^)と思うレシピが沢山掲載されています。


続きを読む "Viva! 薪ストーブクッキング"

ミニバン車中泊バイブル 稲垣朝則 著

昨日からの流れで(笑)いつか紹介しようと思っていたこの本をご紹介します。

ミニバン車中泊バイブル 稲垣朝則 著 MCプレス 定価本体1,200円+税

著者の稲垣朝則(いながき とものり)さんとは同年生まれで、結構古くからの知り合いである。稲垣さんの現在のハンドルは爽生(sousei)さんだが昔はGOROさんだった。で、彼がGOROさんだった頃からの知り合いってこと。(笑)
ミニバン車中泊バイブルは、今年の7月に発行され、僕にも一冊送ってくれたのだった。この本は、彼の永年の車中泊ノウハウが満載である。読んでみて爽生さんの凝り性でコダワるとこ、何事も究極まで突きつめるとこが全く変わっていなくというか健在で嬉しくなったのだった。おすすめのキャンプギアにSnowPeakのモノを沢山紹介してくれている。爽生さん、ありがとう。(^^)


ソリッドレーベルのWebsiteはこちら

英語で言うとはこういうこと 片岡義男

 日本語的な表現を英語にする時にどう言えばいいのか?ってことありますよね。例えば「表現のしかたに配慮を欠いた部分があったのは認めます」のような。そんな例が200掲載されている面白い本です。まず日本語力を鍛え日本語を意味の骨組みだけに分解する、英語の機能に沿って話す、などなど日本語力の上に英語力を構築するというコンセプト。ちなみに上記の文は、I admit to certain extent of carelessness in my choice of words.

 大学生の頃、一日一冊の本を読んでた僕が最も読んだ作家の一人が片岡義男だったので、ついつい買ってみたけど、とってもタメになる本です。お奨めします。

 角川書店 定価¥686(税別)

反経営学の経営

反経営学の経営  常磐文克・片平秀貴・古川一郎 著 東洋経済新報社 定価(本体1,700+税)

 20世紀の企業の勝敗を分けたのはカネという資本とその集積、そして米国流の経営や企業統治の仕組みがつくりあげられてきた。しかし21世紀はこの延長線にはないと、この本は語っている。
 カギを握るのは人的・知的資源であり、それは企業で働くヒトとヒトの生み出す知である。そして知を基にモノやサービスを創り出す喜び、働く幸せを軸とする仕組みを企業経営の中に織り込むことが重要であると説く。

 スノーピークは、第2章 作り手と・使い手が一体となる 3・顧客に見えないものが見える という節に取り上げられている。自分も顧客、玄人になる、顧客に負けない、というキーワードが面白いし自分達がやってきたことと重なる。

ミシュランガイド東京2008

「ミシュランガイド東京2008」発売概要
【 タイトル 】 ミシュランガイド東京2008
【 発売日 】 2007年11月22日(木)
【 価 格 】 日本語版2,200円(税別)税込2310円
【 発 行 】 ミシュラン

 ついに、22日にミシュランガイド東京が発売されることになった。東京は三つ星が 8軒、二つ星が25軒、一つ星が117件。合計で150の星が輝く世界で最も星つきレストランの多い都市になったようだ。
 ミシュランの星(アスター)もアスタリスクマークなのが嬉しかったりします。(笑)僕は予約済みです。(^^)

ミシュランガイド東京2008の詳細はこちら。

ミシュラン東京版 星印150の全店名!

私の選んだ一品

私の選んだ一品 グッドデザイン賞審査委員コメント集 日本産業デザイン振興会編

 Gマークの審査員のみなさんが自分が審査するカテゴリーにとらわれずに、エントリーした賞品の中で好きな一品を選んでコメントするという面白い本である。
 スノーピークのプロダクツは、2巻の羊の巻で「和鉄オーブンポットぶんぶく」益田文和氏、5巻の犬の巻で「ギガパワー ツーバーナー」馬場了氏、の2回が掲載されている。

メイド・イン・ニッポン

 ”メイド・イン・ニッポン  日本の資産「技」を生かす” 船曳鴻紅 編・著
 デザインブックス ¥2,000

日本デザインコンサルタント協会代表幹事で東京デザインセンター社長の船曳鴻紅氏をはじめ、谷口正和氏、中西元男氏、日高一樹氏が執筆。
スノーピークは、「地域から世界市場へ」というカテゴリーに燕の吉田金属工業(グローバル包丁)他数社とともに掲載されている。日本でデザインを重視して頑張っている会社や団体43を紹介していて楽しめる本。


プロジェクトK

 新しい霞ヶ関を創る若手キャリア官僚の各省横断的な会、プロジェクトKのみなさんが三条市を訪れ、民間・職員代表者と意見交換会を行った。写真左から代表の朝比奈一郎氏(経済産業省)、桜井順氏(会計検査院)、松本宏太氏(内閣府)、能勢雅樹氏(国税庁)、芳野行気氏(ローランド・ベルガー)、竹谷理志氏(環境省)の6人。
 若いキャリアのみなさんが、「協創国家」「小強国家」「真豊国家」の3つの目指すべき国家像を掲げ、折々に首相に提言を行っている姿に敬意を感じ感銘を受けた。「協創国家」という部分で三条市の中で実際にやっている官と民の協創について紹介したりしながら2時間があっという間に過ぎた。その後、懇親会でかなり突っ込んだお話しもでき楽しく過ごさせていただいた。プロジェクトKのみなさま、國定市長をはじめ三条市の職員のみなさま、ありがとうございました。

 一番強く感じたのは、どのポジションで仕事をするにも主体性が重要である、ということだ。

プロジェクトKの単行本霞ヶ関構造改革・プロジェクトKが出てますので興味のある方は是非一読を。

神の雫 13

 ワインを題材にした人気コミック神の雫の13巻が本日発売された。僕は予約注文を入れていたので今日着荷。(笑)最近は韓国や台湾や香港といったアジア諸国でも読まれているようだ。昨年、香港に出張に行った際に取引先の女性スタッフが読んでいたのに驚いた。
 ワインの描写が素晴らしく、ワイン好きじゃなくても表現力で勉強になるかも。反面、これを読んで衝動買いしたワインも多い罪なコミックでもある。

グレゴリー・ブック

 今朝、スノーピークに出社するとDHL便のBOXがデスクに載っていた。差出人はウェイン・グレゴリーで開けると中に書籍が入っていた。「グレゴリー・ブック バックパック大全」日本の書籍だ。日本の本がアメリカからDHLで届くのは面白い。(笑)


続きを読む "グレゴリー・ブック"

仮説思考 内田和成著

 6月に一緒にパネルディスカッションさせていただいたボストンコンサルティンググループ内田和成先生がご自身の著書を以前に送ってくださった。

 意志決定を行う場合に、どうやって溢れる膨大な情報から最短で正解に辿り着くか?というテーマ。僕も今まで自分の意志決定に辿り着くパターンがあり、それは仮説を立てることから始めるということだった。またスノーピークのカンパニーポリシーの一つも「仮説ー検証」を繰り返すということだったりする。その仮説思考をより論理的に理解するための好著だと思う。流石に一流のコンサルタントだなあと深く感銘を受けた。内田先生、ありがとうございました。

BCG流問題発見・解決の発想法 仮説思考 THE BCG WAY The Art of Hypothesis-Driven Management ボストンコンサルティンググループ 内田和成著
東洋経済社 定価(本体1600円+税)

世界一やさしい問題解決の授業 渡辺健介著

 経営者や管理職の仕事の本質は問題解決であるという考え方もできる。それだけ問題解決というのは重要なのだが、そのノウハウを簡単に、誰でも使いこなせるように記述した本は希だと思う。
 著者の渡辺健介氏はマッキンゼーのOBで、マッキンゼーで学んだことを基にこの本を書いた。全体を3限からなる授業のスタイルで、分解の木、はい、いいえの木、課題分析シート、仮説の木といった4つのtoolのみを使った問題解決ノウハウ。お奨めです。

ダイヤモンド社 定価(本体1200円+税)

The Hippie Guide to Climbing the Corporate Ladder & Other Mountains

The Hippie Guide to Climbing the Corporate Ladder & Other Mountains by Skip Yowell, JanSport co-founder
ジャンスポーツの共同創業者のスキップ・ヨーウェルの著書。彼もスノーピーカーです。(^^)

詳細はこちらをご覧ください