© *tohru All Rights Reserved.

メイン | *snow peakな話題 »

焚火と音楽 Emotioness∽Emotion

昨夜9月23日午後7時からSnowPeak Headquartersで焚火やほおずきを囲むアコーステックライブが開催されました。プロデュースは、小林伸嘉さん。ゲストミュージシャンは スノーピークのユーザーでもある、Emotioness∽Emotion、通称エモエモ。(^^)

焚火を囲んでの、ナチュラルテイストあふれる演奏と伸びやかな歌声は最高だった。彼等のCDジャケットの真ん中に写っている焚火台を作っているこのHQで彼等の歌「焚き火」を聴くことができるなんて感慨深かった。

そして何より、彼等のプロデューサーであるアウトドアの先生でもあるスノーピーカー佐々木章さんも一緒に来てくれ、HQで再会できたのが嬉しかった。(^^)

当日のアルバムは、こちらにアップいたしました。

hot spoon

フランクフルトambienteのNICO百年物語ブースで私達スノーピークのアルコールストーブ"hot spoon"が発表された。

「コレ欲しい!」と思った方はこのページの「いいね!」をクリックしていただけると嬉しいです。(^^)

続きを読む "hot spoon"

Their 7th summit!

ヨーロッパのアウトドアストアの雄、ドイツのglobetrotterから彼等の7店舗目のオープンセレモニーのインビティションが届いた。(^^)

続きを読む "Their 7th summit!"

BE-PAL2011年2月号 100人が語ったイチおし

2011年最初のBE-PAL2011年2月号が届いた。(^^)
今月の注目の特集は新時代羅針盤特集と銘打たれた「アウトドア・パーソン100人が語ったイチおし」である。

表紙に山井太の文字が他のアウトドアパーソンと共に印刷されていた。面白い企画特集なので是非ご覧下さいませ。(^^)

続きを読む "BE-PAL2011年2月号 100人が語ったイチおし"

アースデイ東 京 2010

地球のことを考えて行動する日、アースデイ。代々木公園をはじめ、各地でアースデイ・アクションが企画されています。 アースデイ東京 2010 は、「愛と平和の地球の祭典」がコンセプトに。

僕が代表を務めさせていただいているコンサベーション・アライアンス・ジャパン(CAJ)は、アウトドアビレッジを主催いたします。アウトドアビレッジでは、CAJの活動を、各社の環境への取り組みや製品、支援する環境グループの展示やトークイベントを通 してご紹介します。

続きを読む "アースデイ東 京 2010"

BE-PAL2010年1月号 人気商品ランキング発表!


今月号にあたるBE-PAL2010年1月号が本日発売された。(^^)

今月の注目の特集は「今、わくわくするモノ どきどきするコト」そして「2009年売れたモノカタログ147」。

続きを読む "BE-PAL2010年1月号 人気商品ランキング発表!"

講義 その2 アウトドア

本日、i-nac 国際自然環境アウトドア専門学校の学生さん達がスノーピークを会社訪問してくださり、見学後に彼等に講義をさせていただいた。

続きを読む "講義 その2 アウトドア"

BE-PAL2009年9月号 MADE IN JAPANのベストツール

毎月10日に発売されるBE-PAL。今月号にあたるBE-PAL2009年9月号を読んだ。(^^)

今月の注目の特集は「野外道具に再発見 MADE IN JAPANのベストツール」。
その中の特別レポートが「なぜ、”燕三条”は日本のアウトドア道具の発信基地になれたのか?」。

続きを読む "BE-PAL2009年9月号 MADE IN JAPANのベストツール"

CASIO PRO TREK PRW-1500CAJ 発売

CASIOPRO TREKにCAJ(コンサベーション・アライアンス・ジャパン)スペシャルモデルが登場した。(^^)

これは、MULTI FIELD LINEの限定モデルとして発売されたもの。

続きを読む "CASIO PRO TREK PRW-1500CAJ 発売"

CAJ コンサベーション・アライアンス・ジャパン

コンサベーション・アライアンス・ジャパンCAJの新しいパンフレットが出来上がってきた。
最新のメンバー企業が15社20ブランドに増えたこと、カシオのプロトレックのCAJモデルが発売されたことを受けて作成されたもの。

続きを読む "CAJ コンサベーション・アライアンス・ジャパン"

Outdoor Retailer Summer Market 開幕

Outdoor Retailer Summer Market2009が、こちらの時間で2009年7月21日に開幕した。私達スノーピークも11年目の出展になる。(^^)

続きを読む "Outdoor Retailer Summer Market 開幕"

出会い 白い頂き編

ある方の心ある計らいで、予てより一度お会いしたいと思っていた人物に合うことが出来た。
渡米する直前に東京のホテルでランチ。

続きを読む "出会い 白い頂き編"

コンサベーション・アライアンス・ジャパン


私達スノーピークも参加しているコンサベーション・アライアンス・ジャパン(アウトドア自然保護基金)の2009年度総会が6月5日スノーピークで開催された。

そしてコンサベーション・アライアンス・ジャパン(CAJ)の会長に僕が選出された。初代会長パタゴニア(当時)の矢村勝之氏、二代会長アライテントの新井睦社長に引き続き、今年から2年間、三代目の会長としてCAJの益々の発展に力を注ぐことになった。

続きを読む "コンサベーション・アライアンス・ジャパン"

今月の広告 その1


今月のBE-PAL 2009年5月号に出稿した私達スノーピークの広告その1はSCT-111 和武器L と SCT-110 和武器M

キャッチコピーは、「お待たせいたしました。」(^^)

続きを読む "今月の広告 その1"

BE-PAL2009年1月号 2008年売れ筋ヒット商品

毎月10日に発売されるBE-PAL。今月号にあたるBE-PAL2009年1月号を漸く読んだ。
忘年会と会議続きで読む時間が無かったのと、毎月編集部からお送って下さってる本誌が今月は手違いで届いていないからだ。今月号は、ちゃんと書店で購入して読みました。(^^)

今月の特集は二つあって、一つ目は「この一着、この一足」。誰もが想い出のあるジャケットとブーツの特集。僕もSierraDesigns 60/40 ParkaDanner Lightのことを2001年にnoasobi.comに書いたことがある。

もう一つは、2008年売れ筋ヒット商品という特集。

続きを読む "BE-PAL2009年1月号 2008年売れ筋ヒット商品"

Sport Conrad Penzberg本店

ミュンヘン近郊に、Penzberg、Wielenbach、Murnau、Garmisch I、Garmisch IIの5店舗のアウトドア・スペシャリティ・ストアを展開するSport Conrad のPenzberg本店。

南ドイツはバイエルン地方。ここは平野が多いドイツという国の中で唯一と言って良い山岳地方なので歴史的に登山とスキーが盛んな土地柄である。したがって、このスポーツ・コンラッドも登山とスキーに特化した専門店である。

続きを読む "Sport Conrad Penzberg本店"

BE-PAL 11月号

小学館BE-PAL11月号が発売された。
今月号は、紅葉と秘湯を楽しむ 湯に行くトラベル UNIQUE TRAVEL という特集。温泉好きの僕にも嬉しい特集だ。(^^)

続きを読む "BE-PAL 11月号"

BE-PAL 2008年10月号 一生モノ図鑑

BE-PAL 2008年10月号に「地球プレイヤーの一生モノ図鑑」という特集が組まれている。
何か私達スノーピークのフィロソフィーと同根な匂いのする特集だなあ、酒井直人編集長らしい特集だなあと中面を開いてみた。

ちなみに今月の表紙ヘッドコピーは「気持ちの良い暮らしは、お気に入りの道具から」で、表紙を飾っているのは「奇跡のリンゴ」の木村さん。

続きを読む "BE-PAL 2008年10月号 一生モノ図鑑"

European-Outdoor.de 初日

SnowPeakブースに一番乗りでやってきてくれたのは、ケルンの雄Blackfootのオーナーであるボリス・マルテンセン。久しぶりの再会である。ボリスは熱心なスノーピーカーの一人。早速ファイアープロテックジャケットを見つけて「これ、直ぐに欲しいんだけど。」の図。

続きを読む "European-Outdoor.de 初日"

Go Hiking(台湾)

新店市のオートモール(車の販売を中心としたモール)にあるGo Hikingというお店。
「森活楽趣 戸外装備概念店」自然志向のライフスタイル、アウトドアギアコンセプトショップ。ってな意味なのかも。(^^)

続きを読む "Go Hiking(台湾)"

Run Far Outdoors(台湾)

私達スノーピークの台湾代理店GREAT LIFE社の直営店であるRun Far Outdoors。
日本の直営店並の圧倒的な品揃えと専門スタッフの接客を誇る優良なお店です。

続きを読む "Run Far Outdoors(台湾)"

FlyFisher 野遊び通信 連載開始

世界で唯一のフライフィシング月刊誌である"FlyFisher"から僕に連載のお話しがあり、6月号(4月22日発売)から連載が始まった。

続きを読む "FlyFisher 野遊び通信 連載開始"

ドイツのディーラー

デュッセルドルフから西に30Kmくらいのところにあるキャンピング・ハンマス。
小さなショップが多いドイツの中で約300坪(1,000平方メートル)の店内。写真の右の紳士はオーナーのハンマス氏。

続きを読む "ドイツのディーラー"

韓国アウトドア市場事情の一つ

これはプサンの地下鉄に乗っている時に遭遇した光景。

続きを読む "韓国アウトドア市場事情の一つ"

AutoCamping(KOREAN Magazine)

韓国で初のオートキャンプ雑誌が発行されている。
発行しているのは、DESIGNHOUSE AUTOBAHNというデザイン会社で、写真左がPresidentのSungho Parkさん、右がVice PresidentのJung-Hwan Kimさん(パクさんとキムさん)です。

日本で1980年代の後半に私達スノーピークが提案を始めた現在のオートキャンプ文化が韓国に渡り、そして専門誌が刊行された。スノーピークは、日本と同じように韓国の市場の形成の経緯の中でも大きな役割を果たせたと思っている。
そんな同士とも言うべきAutoCamping編集部を一度訪ねてみたいと思っていたのだ。

続きを読む "AutoCamping(KOREAN Magazine)"

Sierra Outdoor / Ho Corporation

私達スノーピークの韓国の代理店Ho Corporationを訪問。
Ho Corporationの1階はシェラという直営店になっている。

続きを読む "Sierra Outdoor / Ho Corporation"

Shot Show 2008 レポ

時差ボケが少し治まってきたので(笑)、Shot Show 2008を少しだけレポします。(^^)

こちらは、カモフラージュ・ファブリクス大手のMossy Oakのブース。焚き火トークしてました。(笑)ここんちの生地には誇らしげにMOSSY OAKというブランド名もカモパターンの一部としてプリントされています。
向こうに見えているのはアウトドアアパレル最大手のコロンビア・スポーツウェアのブース。コロンビアもカモパターンのハンティング専用アパレルを展開しています。

続きを読む "Shot Show 2008 レポ"

Bass Pro Shop ラスベガス

SnowPeak U.S.A.のディーラーの一社であるBass Pro Shopのラスベガス店。
とにかく巨大。(笑)

続きを読む "Bass Pro Shop ラスベガス"

OR Show 08W レポ (3)

SiggのHot & Cold。熱いものは2時間、冷たいものは4時間の保温保冷能力なダブルウォール・ステンレス・真空ボトル。クラッシックなシグボトルの外観そのままなのだけど能力は高いってヤツね。

続きを読む "OR Show 08W レポ (3)"

OR Show 08W レポ (2)

ノースフェースのブースも入り口の正面に幅8mくらいの巨大なバンブーボード(竹の集成材)が使用されていた。またシューズのディスプレイその他の展示什器にも使用されていた。
2大アウトドアアパレルが共に竹の集成材をショウディスプレイに使用していたのは驚いた。

今後、ブランドストアの什器などでもバンブーボードが使われていくのかもしれない。それで熱帯雨林の伐採など生態系に深刻な影響のある木材の使用(持続可能な木材の使用そのもの例えば間伐などはCo2の削減に良い影響がある場合もある)が減少すれば嬉しいことだ。

OR Show 08W レポ (1)

これは、パタゴニアのブース。ハンガーが全て竹の集成材に代わっていた。

続きを読む "OR Show 08W レポ (1)"

国際アウトドア専門学校

 国際アウトドア専門学校の1年から3年生の全学生さん達約60名の授業を1時間ちょいやってきた。アウトドアを仕事にしようと学んでいる若い方々に触れて彼等の真面目さや熱心さが伝わってきた。アウトドアの業界の存在理由や彼等に持ってほしいモティベーションなどを少し(笑)先輩としてお話しさせてもらった。早く一緒に同じアウトドアのフィールドで仕事ができると楽しいな、と思っています。


続きを読む "国際アウトドア専門学校"

BE-PAL 1992年10月号 

本棚を整理していたら、懐かしく古いBE-PALを見つけた。今から15年前、1992年の10月号。”完全無欠のアウトドアブランド大図鑑”という特集が組まれた思い出深い号だ。

続きを読む "BE-PAL 1992年10月号 "

European-Outdoor.de

 7月19日からドイツの南ボーデンジーの湖畔にあるメッセのまちフリードリヒスハーフェンで2007年のEuropean-Outdoorショウが開会された。我がスノーピークは昨年と同様な15m×15mの大ブースでラグジュアリーキャンピングをプレゼン。この秋に設立する欧州の拠点であるSnow Peak Deutschland GmbHのオープンのインフォメーションも行う。現在までは日本からの出荷となっていて大口顧客に限られている欧州ディーラーが大幅に増える見込みとなり、とても良いショウになりそうである。

続きを読む "European-Outdoor.de"

OR 2007 Winter Show

 OR(Outdoor Retailer)2007 Winterが米国ユタ州ソルトレイクシティで始まった。

続きを読む "OR 2007 Winter Show"

国際アウトドア専門学校

という日本で初めてのアウトドア系の専門学校がこの4月に設立された。学校の所在地は妙高高原で母体はアルビレックス新潟で有名なNSGである。
 先日その一期生の合宿研修が新潟で開催され、カリキュラムの一つとして二時間ほどの講義を業界人として僕が行った。日本でのアウトドア愛好者を増やしていくために彼等をモティベートすべく厳しい話もさせてもらった。彼等の中から日本のアウトドア界のリーダーが生まれればいいなと思う。

国際アウトドア専門学校のWebsiteはこちら

アウトドア業界からのメッセージに僕も登場してます。

自然に癒される

 年間で30日から60日くらいアウトドア生活や野遊びをしている。そういう生活をしていると逆に忘れるというか鈍感になっていくものがあるんだなあと感じた。

 先日のSnowPeakWay2004in吹上で三条の被災以来ひさしぶりに自然の中に身を置くことができた。僕の人生に当たり前に存在しているアウトドア。吹上高原を吹く風、そこに振る雨、流れていく雲、焚き火の暖かさ、人の温かさ。その一つ一つがとても自分にとって大切なものであることを肌で感じた。自然に癒された。自然の一部である人に癒された。焚き火の火に癒された。

 普段当たり前に過ごしている野遊びの時間が自分にとってかけがえのない幸福な時間であること、そして野遊びができること自体が幸福なんだということを素直に感じました。