© *tohru All Rights Reserved.

« NRT - CDG | メイン | sozo_comm その1 »

メゾン・エ・オブジェ

1月23日からパリノール見本市会場でメゾン・エ・オブジェが始まった。そして今日が5日目の最終日である。

全くブログをアップする時間がない。
朝7時30分にホテルを出発して会場に入り、午後7時に開催時間が終わる。渋滞の中をパリ市内にもどると午後8時30分から9時になっている。それから食事。この食事の時間が長い。普通に食事をしているだけなのだが2〜3時間はかかる。(爆)ホテルに帰るとグッタリしてシャワーを浴びてベッドにバタンッ。そして目を覚まして朝7時30分にホテルを出発して会場に向かう毎日。(笑)

ここは、スノーピークが参加しているsozo_commブースのある6号館。

会場中が怒濤のようなピンク攻撃である。フラッグも通路もスタッフのユニフォームも綺麗で洗練されたピンク。お洒落な国の面目躍如ってところだ。

もう一つ顕著なところは高年齢の女性達のカッコ良さ。60でも70でも80でも背筋はピッと伸び、個性的な髪型とファッション。大抵はミニスカートかタイトスカートにパンプスである。後ろから見たら20代30代と同じような姿だ。女性が幾つになっても女性を捨ててないっていうのは素敵なことだと思う。

そして4日間、合間合間を縫って本当に様々なブースに足を運んでみた。デザイン、カラーリング、プロモーションそして人々。多くの刺激を受けてインスパイアされている。身体はとても疲れているけど精神は元気になっている。
良き出会いも沢山あって、来て良かったと実感している。

今日は最終日。メゾン・エ・オブジェの仕上げをしたい。(^^)

コメント

>普通に食事をしているだけなのだが2〜3時間はかかる。

「もう今日はお茶漬けでええわ」って言うわけに行かないんですか?(笑)。

『ないと思います』(笑)

あるのは軽いフレンチと重いフレンチの選択です。とても幸せな選択ですが。(^^)

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)