© *tohru All Rights Reserved.

« BE-PAL 2008年2月号 社長たちよ、荒野を目指せ | メイン | 降雪 »

仕事で雪原

仕事で素晴らしいフィールドに行ってきました。(^^)
こういう仕事でよかった。

コメント

自分の仕事をこの様に語れることはとてもシアワセですね。
こんな社長がいる会社の製品を好きでよかった。
あれ。逆かも♪

このフィールド、再会の時にでもお聞かせ下さい。

年間60泊のキャンプは凄いデス。

1泊2日計算とすると、60泊120日?
120日は1年の3分の一???

私共も相当にキャンプしております(計算したこと無いです)が、妻と驚愕でした!

>bigdipper さん

好きなことを仕事にできて本当にシアワセだと、いつも思っています。
そして、心が通じるユーザーが多いことも。(^^)

このフィールドは、僕にとってとても特別なフィールドになりそうです。再会とても楽しみにしていますよ。

>たつや*松本さん

特集記者の大塚真さんには「多くキャンプした年は60泊くらい、一番少ない年でも30泊くらいはキャンプしてると思いますよ。」と言ったんですが。(^^;)
自分でカタログのロケハンをやり、撮影にも全て立ち会っていた1991年頃は北海道で一ヶ月ずっとキャンプとか、凄く嬉しかったんですが。

2007年は、「キャンプに行ったらSPCの日記に漏れなく記録する」を徹底したので、今回初めて年間キャンプ日数を集計できました。

数えてみると、35泊55日でした。
例年より、やや少ない1年だったように感じます。

年末年始キャンプから始まり、1月~3月はスキー中心。ハイシーズンも毎週ではない。そんなに無理してキャンプしていなくて、35泊ですから、「少なくとも30日」は感覚として分ります。

社長さまがフィールドでのキャンプを通じて製品を実際に試されているというのは嬉しく感じます。

SnowPeakClubの日記、そういう使い方(後でキャンプ日数がわかる)がありますね。(^^)
年間35泊は、かなりのヘビーキャンパーだと思いますよ。今年もたくさんキャンプを楽しんでくださいね。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)