© *tohru All Rights Reserved.

« 中部マーケティング協会 | メイン | CAJ コンサベーション・アライアンス・ジャパン »

東北芸術工科大学産学共創プロジェクト

TUAD東北芸術工科大学と私達スノーピークの産学共創プロジェクトも節目を迎えて去る8月1日(土)にプロジェクトに参加している学生諸君からプレゼンテーションを受けた。

僕は4月28日プロジェクトのキックオフ以来の参加だったのだが、ここまでスノーピーク側は開発部のマネージャー吉野真紀夫を中心に開発部各メンバーも関わってきた。
このプロジェクトは東北芸術工科大学の松本学長も多大な興味を持って下さっていて、プレゼン前に話し込む。有難いことである。(^^)

真剣なプレゼン。プレゼン前は学生諸君は全員がカチカチに緊張していた。しかしプレゼンを通して一つのラインを越え、確かな力を手に入れたのを感じた。とてもワクワクする気持ちの良いプレゼンテーションであった。(^^)

最後に僕から総評。僕のこの産学共創プロジェクトへの思いの一つは、このプロジェクトから実際に学生諸君デザインのスノーピーク製品が生まれるプロジェクトにしたいということだった。多分、2〜3アイテムの新製品がここから生まれると思う。素晴らしいことだ。(^^)

上原勲先生、片上義則先生、プロジェクト参加の16/17名の学生諸君、スノーピーク3名で記念撮影。(^^)

コメント

良いなぁ、そういう学生生活。
私の所属してた研究室も一応某メーカーとの共同実験してましたがあくまで基礎実験で製品化なんて視野になかったですから。

蔵王の麓という恵まれたロケーションでデザインを学べるというのは素晴らしいことですよね。また産学共創プロジェクトから新製品が生まれる、というのは僕にとってもワクワクする出来事です。(^^)

子供に 造形美術大学のパスポートが先日、届きました。
将来、二世代でプレゼンする日が来たら!?
とか 密かに思っています!(笑)

造形美術大学に決まったのですね。おめでとうございます!(^^)
父娘二世代プレゼン、とても楽しみにしていますよ。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)