© *tohru All Rights Reserved.

« 国際アウトドア専門学校 | メイン | Happy Holiday's »

amadana 電子計算機 LC-104

これは、僕が主に海外出張時に愛用しているamadanaの電子計算機 LC-104 です。海外に行ってビジネスをする時に最も困ることの一つが度量衡の単位の違い。「このお店の面積は?」「16,000スクェアフィートです。」「うーん???」ってなってしまう。特にアメリカは、フィート、インチ、マイル、オンス、と日本と全く違う単位を使ってるのでお互いに困ることが多かったのです。そんな時に、デザインショップでこのアマダナの計算機を見つけて「コレだ!」と嬉しくなりました。デザインの秀逸さと自分の求める機能双方の満足。もう単位で困ることはありません(^^)

ケースのデザインもグッド。僕がとても気に入って愛用しているワレットや名刺入れのValextraのような仕上がり。
写真のように「1500坪って?」「16,146平方フィート!」と瞬時に計算できます。

コメント

私も使用しています
デザインだけに甘えていない実用性を兼ねています

ここのブランドもアイテムが増えてきましたね
「機能美」と云うのでしょうか

ショップの備品などには、時々提案することがあります

amadanaは東芝系でしたですね!?

amadanaは、株式会社リアル・フリートのブランドで社長の熊本 浩志氏や主要メンバーは東芝のOBだったと思います。資本関係があるかないかは知りませんが。

僕は、この電卓使い始めて2年くらいなんですが、先日SHIPSのレジに同じやつが載ってるのを発見しました。「あっ、僕も同じヤツ使ってますよ。」と店員さんに話しかけちゃった。(^^)

友人がamadanaの直営店のサウンドデザインしています
ちょうど今、電話が来て聞きました(笑

「BALS」
http://www.balstokyo.com/jp/
「INTENTIONALLIES」
http://www.intentionallies.co.jp/

と密接な関係にあるようですね!!!


BALSの上原専務のご縁でフランフランにSnowPeakの商品が並んだことがあります。

昔、SnowPeakとケンウッドとコラボして超ハイエンドなラジオVOGELGUIDEを販売してたことがあり、その時の開発部長の鈴木多賀雄さんはデバイススタイルというデザイン家電の創業者になりました。日本の家電業界も面白いですよね。(^^)

流石!*tohruさんは様々な業界の方と関係があるんですね
御社を始め、プロダクツデザインに関わるビジネスは面白そうです

私はAVEDAと関わりがありまして
「和武器」をプレゼントした際に感激して頂いた思い出があります

企業同士が「WIN-WIN」の関係になれば多くの新たなユーザーを生みます
*Snow Peak社と衣食住の業界が関わる可能性も大きいですね

本当に素晴らしい可能性のある会社だと感じます


オーガニックな会社ですね。(^^)
SnowPeakに合いそうな会社があったら是非ご紹介ください。(^^)

リンクの張り方が下手でした・・・失礼しました
承知しました


SLOWHANDSさん、宜しく御願いします。(^^)

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)