© *tohru All Rights Reserved.

« 7.29水害 | メイン | 災害ボランティアさんの宿泊場所を提供 »

8月1日から平常営業いたします


本日、先程まででSnowPeak Headquartersの全設備の被害状況の確認を行いました。貯水池周囲で一部土砂崩れが起こっていたり、キャンプフィールド内の道路が大量の水が流れたために水路化していたり、僕の予想を少し超える位の被害はありました。
しかしながら、建屋内部への浸水や建屋の損壊等の深刻な被害はありませんでした。「水害・地震等の災害に強い」という新社屋移転立地条件を満たした場所だけあって、3.11地震の時にもビクともしなかったですし、今回の7.29水害の被害も最小限だったように思います。

明日、8月1日から平常営業いたします。
三条燕インターチェンジからSnowPeak Headquartersまでのアプローチ道路を実際に走って確認しましたが、大崎浄水場付近で一回だけ迂回が必要ですが、その他は案内看板通りの正規ルートで安全にお越しになれます。
また、キャンプフィールドの状態も草地がぬかるんでいるような状況ではなく完全に通常状態になっております。(不思議ですが、通常の降雨時より地面は良いくらいです)地面に関しましては今後の天気によって多少変化する可能性がございますが、水害の影響については皆無な状況です。フィールド内の道路に関しましては本日中に補修いたします。明日以降、フィールド内の一部道路を閉鎖する可能性がございますが、キャンプサイトまでの行き来に支障はございません。詳細は受付でご説明致します。

ざっと、以上のような状況でございます。

明日から節電支援企画、キャンプフィールド無料開放が始まります。そしてセグウェイツアーも経験していただけます。スタッフ一同、水害に負けないよう頑張っております。皆様のお越しを心よりお待ちしております。(^^)


キャンプフィールドは、通常の地面状況です。


Aサイトへのアプローチ道路。大量の水が流れた痕跡が残っていました。豪雨の激しさを感じます。
明日までにアプローチ道路は修復いたします。


一番被害が大きかったのは貯水池周囲の法面でした。一部が崩れてしまいました。今ほど、土木業者さんと面談しました。出来るだけ早く修復いたします。

コメント

強いですね〜

先ほどスタッフさんから電話をいただき、
お答えした通り、

お伺いします!

スノーピークは、アウトドアな会社ですから。(^^)
お待ちしております。

どんな状況でもへこまない
前向きな姿勢、勉強になりますd(^_^o)

私達スノーピークにはユーザーの皆様に喜んでいただく、というミッションがいつもありますから。(^^)

是非HQにお越し下さい。お待ちしております。

7年前の夏に三条を訪れましたが、今回はそれを上回る被害が出てるようで、お見舞い申し上げます。

そのなかで、HQの貯水池周囲の法面の土砂崩れは残念でしたがフィールドは水捌けよく八月からの営業に支障なく良かったです。

三条の方々の災害に負けない粘り強さ、歴史的な経験則ってあるんでしょうね。

>RICETREE さん

今回の水害と前回の水害との差は、今回は上流が決壊し前回は下流市街地が決壊したことだと思います。どちらも大きな被害なわけですが、前回と比べて上流部下田地区の被害が甚大です。

しかしながら仰るように三条市民は粘り強い。幾多の水害を乗り越え、豪雪を乗り越えて来ています。今回も必ず復旧復興できると思います。(^^)

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)